正月と初笑い。

IMGP5577

博多の正月の風物詩、十日恵比寿神社の正大祭。

 

商売繁盛の神様、七福神でおなじみ恵比寿さまと大黒さまを祀った神社

ということで、商売をしてらっしゃる方はもちろんのこと、この日は多くの人出で賑わいます。

 

沿道にはあらゆる露店が軒を連ね、

商売繁盛、ご利益のありそうな縁起物が

あちらこちらと景気よく並んでいます。

 

IMGP5579

僕がおもわず足を止めてしまったずばり「神秘」の垂れ幕。

人生相談を新年早々おもいきって占いに託してみるのも一興。

というところでしょうか。

 

人生相談とまで大げさではないですが、

じつは僕も「神秘」の占いに聞いてみたいことが・・・。

 

正月気分で浮かれていた。。。というわけではないですが、

実は僕、このお正月に、前歯が折れまして。

 

年末から治療で通っていた歯医者さんに前歯を削られていたんですが

中途半端な治療中の状態のまま、歯医者さんが年末年始の長期休業へ突入・・・。

せっかくの正月休み、まだ明るいうちからビールが飲めるシアワセを満喫すべく

つまみにスルメを炙ったりして~ご機嫌で口に運んだ瞬間。

 

「ゴキッ!!」 (いままで聞いたことのない音が。)

「?ん!???」

急いで鏡の前に向かった僕の目には、前歯のないマヌケ顔の男が。

「あ゛ーーーーー!まへ(え)歯がなひ(い)!」

すでに前歯がないことで喝舌も悪くなってます。時すでに遅し。

 

慌てて歯医者さんを探すも、どこも正月休みです。いずれも数日後からの診療とのこと。

この悲惨な状況をよそに、家族は僕のマヌケ顔(というかハヌケ顔)をみて大爆笑です。

こちらがいくらまじめな話をしていても、誰もがうすら笑いです。

 

なんせ、毎朝鏡を見た瞬間、自分が笑っちゃうんですから。

数日後ようやく見てもらえた歯医者の受付のお姉さんも

必死で笑いを噛み殺してましたから。(マスクで隠しても目が笑ってた。)

 

というわけで現在前歯が、(仮)前歯という状態です。

まあ新年初笑いが、思わぬ形でもたらされたということで

これも「神秘」かなと。むりやり自分を納得させています。

 

残念ながら(?)イベントまでには治せる予定ですので

お客様には、しばらくマヌケハヌケ顔はお預けです。

この顔だと、なんせ説得力ZEROですしね。

 

みなさま、くれぐれも歯をお大事に。

 


2015-01-12 | Posted in blog, trip, 九州No Comments »