海とプリン。

エアープランツ天狗堂は、今年の春のイベントシーズンが一段落。

各地のお客様との再会あり、新しい出会いありと

慌ただしくも楽しく走り回っておりました。

 

毎回僕らのお店に立ち寄って頂くお客様との会話が楽しくて励みになってます。全方位にありがとうございます!

 

さて久しぶりのblog何を書こうかしらと考えていたら

季節もいいし、糸島のオススメお出かけスポット情報を。

 

行く先々で色々と面白い出会いがあるもので。

オランダ人の旦那さんとご結婚されて夫婦で福岡糸島へ移住された素敵な笑顔の女性と知り合ったのはまだ肌寒い3月の事。

ご近所ということでアムステルダムで出会ったご主人と息子さんを連れて後日遊びにきてくれました。

 

現在旦那さんは糸島にある天然塩の製塩所「またいちの塩:工房とったん」で働いているということで、気持ちのよくなってきた春の陽気に誘われて、今度は僕らが仕事場見学に行かせてもらうことに。

 

実はすでにかなり有名な観光スポットということで

週末には一日数千個を販売するという名物の塩プリンを求めて

観光客が押し寄せるという噂に聞く名所。

 

まず圧倒されるのはその立地。ロケーションです。

一言。不便だけど最高です。

はい、目の前一面大海原どーん。

福岡中心部からわずか小一時間。

糸島もここまでくるとかなり透明度の高い海が迎えてくれます。

綺麗な海を見ると、おもわず意味も無く波打ち際に行ってしまう

。。。よくみる海岸の光景あるあるです。

 

 

自分たちの手づくりの小屋の中で忙しそうに手を動かすスタッフの中に

知った顔を見つけて声を掛けると快く笑顔で工房を案内してくれました。

 

くみ上げた海水をまずは天日で乾燥させた後、火にかけて数日間。

大量の海水から煮詰めたわずかな塩水に結晶化して出来上がる塩。

釜からすくいあげてくれて出来立ての塩を試食させてもらいました。

とがった塩辛さはなくて、なんともマイルドな深みのある味わい。

 

工房では出来立ての天然塩はもちろんのこと、

名物となった塩プリンも販売。

 

そして海をぼーっと眺めながら食する塩プリン。

その時間が「贅沢」です。

※肝心のプリンの写真はどれだとお思いの皆様、わたくし、しばし放心していたため撮り忘れていた事をこの場をお借りして謝罪させて頂きます・・・。

 

平日が断然のんびりできてお勧めとのこと。

都会の喧噪をよそに

海を眺めながら何も考えずプリンを口に運ぶ時間。

皆様、ぜひ一度ご賞味あれ。

 

 

エアープランツ天狗堂

今後のイベント出店情報

6月23〜25日 山口井筒屋にてイベント出店 @山口市

7月22〜23日 HAND MADE IN JAPAN FES @東京ビッグサイト

 

 

 


2017-06-02 | Posted in blog, trip, 九州No Comments »