季節の色。

__ 1

秋ってなんか切ない季節で、意味も無く、もの悲しくて・・・

といった感じで、若いときはあんまり好きな季節じゃなかったけど

ハロウィン生まれの僕は自分の生まれた季節が

この歳になって、なんとなく好きになってきました。

 

さて、毎度恒例化しそうな、「巨木に出会う旅」。

今回、福岡の秋を満喫すべく出掛けたのは福岡県糸島市にある

雷山千如寺大悲王院というお寺。

__ (4)

 

千年以上の歴史を誇る由緒あるお寺の境内にいるのは

樹齢400年といわれる楓。

入り口で拝観料400円コース(お寺の中まで入れる)か、

100円コースかを尋ねられるんですが、

ここは絶対に400円コースをお勧めです!

 

見事なまでの紅葉と、言葉を失うほどの中庭の美しさ。。。

__ 2

さらに本尊に鎮座する鎌倉時代に作られたという

千の手と千の目をもつ4mを超える寄木造りの観音様を見ることも出来ます。

 

とにかく見処満載で、タイミングが一緒になったどこぞの団体旅行のおじ様、おば様らと

案内&説明をしてくれる若いお坊さんの話に

確実にいちいち「ほぉー。」とか「はぁー。」とか言わされっぱなしです。

(リアクションがいいと、お坊さんの話にもいっそう熱が入る気がします)

 

個人的には廊下に飾られた天国と地獄が描かれた掛け軸が面白かったです。

お馴染みの閻魔さまや地獄の鬼が登場しているんですが

地獄に落ちた人間にマッサージを受ける鬼や、

地獄なのに、どうみても仕事せずに漫画読んでる鬼とか。。。

昔の人もシャレがきいてます。

 

紅葉の名所として既に有名のようですが、めちゃめちゃ満喫しました。

この季節、特にお勧めです!ぜひその際には400円コースでどうぞ。


2014-11-18 | Posted in blog, 九州No Comments »